おがさわらあい Official Website

ブログ

秋の夜長は読書と日本酒と。

こんばんわ

秋の夜長は、のんびりと読書を楽しんでおります。

 

私の読書タイムは、ほぼ長風呂かな。

あとは、寝る前か移動中かカフェか晩酌しながら。。。

どこでもか!笑


 

今宵は、長風呂しながら読み進めていたので
お風呂から出たら何を飲もうかなーとか
何を食べよーかなーとか考えていたのです。

 

最近読み進めていた
森沢明夫さんの作品
「きらきら眼鏡」を半分くらい読み進めましたら

 

ちょいちょいお酒が出てくるのですよ。
ビールとか小松菜ハイボールとか冷酒とか
お酒を飲みながら会話してる絵が浮かんでくるんです。

読書 森沢明夫 日本酒 おがさわらあい

まだまだ
物語はこれからいろんなことが起こるのだと思うけど

前半からぐいっと引き込まれていきます。

緑色の小松菜ハイボールとか
西船橋駅近の一九という居酒屋とか

あまりにも身近だからなのか
文章の書き方なのか。

なので今日は日本酒が飲みたくなり
冷やしておいた獺祭をいただきましたよ。

皆様に頂いたお酒と明太子を一緒に。
本当は、美味しいお刺身も用意しとけばよかった。。。
あーイカの塩辛も用意しとけばよかった。。。

(笑)

読書 森沢明夫 日本酒 おがさわらあい

さてさて
「きらきら眼鏡」

まだ最後まで読み終えていないけれど

「きらきら眼鏡」

私には生きていくために
いつの間にかついていたなーと思う。

 

出会って来た人のおかげだと思う。

 

おかげさまで
今は比較的なんでも楽しい(=゚ω゚)ノ

けれど
反抗期も多分、長かったし
ヤサグレてた時もあるけど(笑)

恋人に振られて
地○に落ちろ!!と思ってたりしたこともあるし(笑)

 

でも
自分が不幸とお思ってしまうことがあっても
どんな経験も歌の糧になると思っていたので

 

たまに引きずったり、振り返ったり、思い出したりしながら。

いつのまにか立ち直っていたような気がします。

 

誰かの悪口を言ったり
傷つけたり、恨んだり、妬んだり、怒ったりって
なにも良い方向には向かないんだよね。

そしてそんなことをした自分自身が消耗してしまう。

 

考え方ひとつで

幸せにも不幸にもなるのだなーと思います。

 

私はありがたいことに基本的にポジティブですが
それでも、孤独だなーとさみしく感じることも多かれ少なかれあります。

 


本の中のオカマちゃんの話の「バラとかすみ草」の関係なのかもしれないな。。。
と思ったり。

読み終えたら、また違う感想を持つのかもしれないけれど
先が気になる。気になる。

 

そして、この本には、所々に心に響く言葉がある。

半分くらい読んだことまでの感想文でした(=゚ω゚)ノ
続きがたのしみ♬

 

 

わたしは
なんでも受け入れられる
広い心が欲しい。

 

 

 

らびゅ

 

ライブ情報や新しいお知らせは
こちらをご覧くださいませませ。
おがさわらあい新着情報

お問い合わせ・ご予約はこちらまでませませ。
おがさわらあい・お問い合わせ・ご予約